カバの魅力

山中湖のKABAとは????

山中湖にカバ出現??
(世にも珍しい富士山麓の新名所)

山梨県、富士北麓に位置する山中湖。標高約1,000mのこの地になんと、カバが出現!?
これは、国内ではまだ珍しい水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」。
少し丸みを帯びたユニークな形のバスに乗り、森の中をドライブした後は、いよいよ湖へダイビング!!!
バスのまま飛び込むのか?
船へと変身して飛び込むのか?
はたまた動物のカバとなって・・・・・???

森の学者KABAさんが教えてくれる山中湖の伝説

山中湖の自然や歴史のお話をしながら山中湖を案内してくれる

KABA BUSに乗ると、アテンダントのお姉さんと、森の学者・KABAさんが、山中湖の自然や歴史のお話をしながら山中湖を案内してくれる。富士山と山中湖の謎に迫るストーリー仕立てになっており、クイズで一緒に参加し、学びながらワクワク、ドキドキのショートトリップを楽しめる。

山中湖のカバと名前がついた由来

動物のカバは、水中、陸上の両方で生活する動物の王者であり、古代エジプトの守り神・水の神と呼ばれていたことから、この水陸両用バスも「山中湖のカバ」と命名された。

山中湖のカバ

山中湖のKABAに乗ってみよう!

カバ 正面 イラスト

START

1

森の駅 KABA BUS 窓口にて
チケットをゲット

その1

2

バスの前で記念写真を撮ってから、
乗車

その2

3

タラップ(階段)を昇って

その3

4

車内は全席指定席。屋根と窓が
シースルーになっているので、
開放感いっぱい

その4

5

湖畔の森の中を走るKABA号
開閉式の窓を開ければ、風が心地よい

その5

6

車内は楽しいクイズで山中湖の謎を
解く?

その6

7

いよいよ山中湖へ Let'sダイブ!

その7

8

湖の上は富士山の絶景と
湖畔の山々が360度見渡せる

その8

9

上陸したらスタート地点の森の駅へ

その9

10

記念写真が出来上がっているよ

その10

11

隣のKABA CAFEでコーヒーや
KABA ソフトクリームで一息
(KABA オリジナルグッズもあるよ)

その11
カバ 横 イラスト

GOAL